カリキュラム詳細

コース全体の流れ

コース全体の流れ

講義:30時間

実技:30時間

現場実習:80時間以上

 

学科30時間、実技30時間、現場実習80時間以上により知識、技術を学び体験しプロドッグトレーナーを目指します。

実技+現場実習で110時間以上の授業時間となります。


講義について

小型犬のトレーニング

将来ドッグトレーナーとして活躍していく上で必要な動物行動学、子犬の社会化などの犬についての豊富な知識やお客様とのコミュニケーションの取り方、マーケティングの知識を十分身につけていただきます。

 

英国犬事情についても楽しく興味深いお話しがたくさんあります。

10:00~12:30週一回、最初に曜日を選んでください。

《講義内容とスケジュール》

1~2週目 Our-Wayメソッドによる家庭犬トレーニングの基本・Our-Wayメソッドについて・英国と日本の犬事情のトレンド
3週目 犬についての一般知識と健康管理法・犬を見る力を養う・子犬の選び方・ワクチン・ペットからの感染症
4週目 犬と快適な生活を送る為の基礎知識・トイレ・クレートトレーニング・食事の与え方・お留守番・基本的なグルーミング
5週目 犬と上手にコミュニケーションをとる方法・犬の五感・心理を知る
6週目 犬について深く知る・子犬の社会化・犬の精神構造・犬の本能、遺伝
7~8週目 犬の問題行動について・犬種、性格の特性・ほめ方、しかり方・問題行動の種類と対処法
9週目 効果的なトレーニング法・クリッカートレーニング・フードルアー他
10週目 カウンセリング・カウンセリングの基本と応用
11~12週目 独立開業にむけて・マーケティング技術・集客について

実技について

ドッグランでのトレーニング風景

子犬から成犬まで日常生活で必要なコントロールの仕方を学びます。

性別、性格、体型から来る特性の異なる犬への接し方、トレーニング法をプロトレーナーから楽しく学んでいただきます。

 

13:30~16:00週一回、講義の後に受ける事が出来ます。

同じ週の中であれば講義と別曜日で受講することも可能です。


現場実習について

実技でドッグトレーナーから学んだ知識やテクニックを実際の現場で実習します。Our‐wayではトレーナーが毎回課題を提示し技術のチェックも行うので進路がはっきりと分かりトレーニング技術が確実に身に付きます。

実技30時間の他に80時間以上もの現場実習を行う事で十分な自信を付ける事が出来ます。

10:00~18:00の間で一日5時間までご予約可能です。

 

◎ナーサリー犬のトレーニング

ナーサリー犬やトレーニングを目的とした預託犬等Our‐wayでお預かりしている犬達のケアやトレーニングを実践して頂きます。

但しお客様の大切な犬達ですから、トレーニング技術が一定のレベルに達してから行います。

このことは大変に重要なことで、犬にとっても知らない人にケアされたりトレーニングされることはとても負担になります。そういった知識を得る事も大切なことなのです。

 

Our‐wayでは現場実習Aレベルを終えた方にトレーナー指導の下ナーサリー犬等のケアやトレーニングを行って頂きます。

グループレッスン、出張トレーニングでのトレーニング法や注意事項、独立開業してご自分でトレーナーとしてお仕事をするのに必要な知識・技術のすべてをご指導致します。

さらに、大変重要なお客様への対応についてはカウンセリングや説明の仕方をじっくり学んでゆきます。