Our-Way独自の大切なポイント

ポイント1 《実技の授業》

Our-Wayは<実技の授業>を大変に重要なものと思っております。

ですから、各自が実習を行う前に、経験豊富なドッグトレーナーである当アカデミー校長松本和幸が直接指導致します。

本格的にドッグトレーニングの勉強を始めようとする方が雑誌、本やDVD等で実技をマスターするには無理があります。正しく、そして効率的な犬のトレーニング法は、目の前で犬の表情を確認しながら、犬への対応の仕方、細かい動きや矯正法、コントロールの仕方を学ぶことにより、初めて理解できるものです。

 

Our-Wayでは生徒各自が実習に入る前に<実技の指導>をしっかりと行うことで実習もスムーズに進み、きちんとしたトレーニング法を生徒一人一人が身に付けることができます。

学科、実技とも、校長自らが長い経験で培われた知識と技術を生徒に直接指導することを旨とし、情熱を持って指導にあたること、これがOur-Wayドッグトレーナーズアカデミーの理念です。

 


ポイント2 《実習 トレーニングレポート》

Our-Wayは実習でも他とは違います。

Our-Wayでは、オリジナルの<トレーニングレポート>を使用します。

このトレーニングレポートは各自が自分の実習進度を自覚できるので、トレーニング技術の向上がはっきりわかります。実習を確かなものにするには、このレポートで課題を一つずつこなし、自分のものにしていくことが大切です。

 

また、様々な犬種や多くの犬達とトレーニングすることもとても大切。

的確な講師のアドヴァイスと各自の自覚を促す<トレーニングレポート>、そして多くの犬達とのトレーニング経験で、Our-Wayは生徒の皆様がしっかりとしたトレーニング技術を身に付けられるようバックアップ体制も充実です。